掃除が苦手な人は多いものです。 掃除が得意になるにはどうしたら良いのでしょうか、それは掃除は楽だということが分かれば良いのです。 楽な掃除をする為に必要なことは、片付けるものが少ないことが一番です。 単純な話、床にモノを置かない様にすれば、毎回掃除の度に片付けをしなくて済みます。 もしも一人暮らしで今後引っ越す機会があれば、床には家具以外のモノを置かない様に心がけましょう。 どうしてもモノ余ってしまった場合には、3年使用しなかったものは処分する、という法則を作ればよいのです。 人間最低限の身の回りのモノがあればなんとかなるものですので、なくて困るのなら改めて購入することを検討するという前提で、整理してしまいましょう。 「いつかは使うかもしれない」と思っても、いざというときにしまっておいた場所や、酷いときには保管しておいたことすら忘れているものです。 床の上に雑誌やスーパーの袋を丸めたものや輪ゴムや青竹、買い置きした缶詰などは、一度全て撤去しましょう。 楽に掃除をすることを覚えると、今度はモノを増やしたくなくなりますよ。

Copyright © 2002 www.bandwise.in.net All Rights Reserved.