レストランとは食堂、ようするに食事を提供する店のことです。これだと食事の種類に関係なくすべての店がレストランと呼べますが、日本人からすると洋食の店が一般的な対象です。 レストランは、昭和初期だといかにも高級な雰囲気を醸し出す店で、富裕層のみがかっこいいスーツや素敵なドレスを着て通い詰める印象がありました。平成になって以降は、ファミレスという言葉にもあるようにアットホームな雰囲気を漂わせて親しみやすくなっています。 普通の平凡な国民がレストランに行くとすれば、ほとんどがファミレスでしょう。家族だけでなく、学生が友達同士で行けるほど格安を売りにしているのが特徴ではないでしょうか。格安の秘密は食品加工の施設で一括して調理し、店では温めるだけですむというシステムにあります。これなら調理時間も短縮でき多くの人に食事を提供できます。 ファミレスで提供している食事は自宅でも作ることは可能でしょうが、店で食べることにより高級感を味わえるのが魅力なのでしょう。

Copyright © 2002 www.bandwise.in.net All Rights Reserved.